« アーデンの暖かさをしみじみ体感 | トップページ | 山梨での樹脂サイディング工事は・・・ »

2014年3月 9日 (日)

久々に中国アイアン工場へ

約4年ぶりに中国出張に行って参りました

もう10年以上私達オリジナルのアイアンフラワーボックスや手摺などを

製造してもらっている広州にある工場を訪問です。

今回は、また新たにオリジナルの玄関キャノピーの製作を依頼し

その試作品が出来たので、その検査を目的に行って参りました。

それが、これです。

2

1

うーん、内容は図面通りで問題なかったのですが、とにかく重い・・・

これでは取付に大工さんが三人がかりでやらないとムリだし

輸入や国内の運送コストもすごく高くなってしまう・・・

ということで、強度的には問題なく、如何にこの重量を軽くするためには

どのように改良を加えれば良いか、工場の技術者と

丸一日を費やし課題克服へ向けて打合せを行いました。

そして、また一週間のうちには2号目を試作し検証することに

でも、これで20㎏以上は軽くなりそうだし、取付や運送も容易になると

思います

このアイアンキャノピーは、この春に販売する新商品の標準設定品に

なりますので、皆さん大いに期待して下さい

これを取り付けて、とってもオシャレな玄関、家の顔になりますよ。

でも・・・帰国してから胃腸の具合が悪く・・・やっぱり中国のご飯はムリかも・・・

早く体調を戻して、また新商品開発に励んで参りまぁす。

« アーデンの暖かさをしみじみ体感 | トップページ | 山梨での樹脂サイディング工事は・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々に中国アイアン工場へ:

« アーデンの暖かさをしみじみ体感 | トップページ | 山梨での樹脂サイディング工事は・・・ »